多様性研究の脳内イメージ
株式会社 多様性総合研究所 お知らせ情報一覧
年月日 お知らせ内容
2017年10月10日 【開業10周年のご挨拶】2017年10月10日 株式会社 多様性総合研究所は開業10周年を迎えることができました
2017年03月31日 ~文快~ソリューションのページタイトルをメールに!ブログに!日記に!感じの良い文章か人工知能(AI)による自動採点でチェック!~文快(無料版)~へタイトル変更しました。
2017年03月24日 総務省 平成28年度 異能vationプログラム「協力・協賛企業マッチングイベント」において、『“文章の快・不快を自動的に採点”~文快~(人間の「印象」をモデル化した思考モデルとその応用例)』と題して発表を行ないました。
2017年01月01日 “データコンサルティング”事業ホームページを開設しました。
2015年04月10日 事業拡大のため資本金 1,000万円への増資を実施しました。
2014年10月10日 日経ビッグデータ紙へ案件・人材データの特性・マッチング解析に関する取材協力を行ないました。
2014年01月24日 重畳パススコアが特許登録されました。特許第5458350号
2011年11月22日 重畳パススコアを使用した改善の背景と効果についての詳細ページを開設しました。
2011年09月01日 思考モデルの国際特許出願を行ないました。
2010年09月01日 思考モデルの特許出願を行ないました。
2010年07月12日 重畳パススコアの国際特許出願に伴い、タスクグラフクリティカルパス重畳パススコアについての詳細ページを開設しました。
2010年07月01日 重畳パススコアの国際特許出願を行ないました。
2010年06月26日 Twitter / ウィジェットにより、弊社トップページにおけるTwitterのつぶやき表示の試行を開始しました。
2010年06月10日 弊社ホームページ全体のWeb閲覧アクセスログ 行動プロファイリングにより、各ページメニュー遷移構成(導線)の最適化を行ないました。
2010年05月26日 ~文快(無料版)~サーバーの再構築を完了しました。RAIDレベルの変更と解析層であるRのバージョンアップを行ない、より一層の安定化を図りました。
2010年04月19日 ~文快~弊社の主観の加筆を行ないました。
2010年04月06日 ~文快~ソリューションのページタイトルをメールに!ブログに!日記に!感じの良い文章か自動採点でチェックして考え抜く力を訓練!~文快(無料版)~へタイトル変更しました。
2010年03月27日 Twitterの試行を開始しました。for_diversityをフォローしましょう
2010年03月16日 代表取締役 吉田尚弘 ご挨拶の加筆を行ないました。
2010年02月23日 携帯専用サイト(http://rifd.jp/)を開設しました。
2010年02月23日 携帯専用サイト開設に伴い、携帯専用~文快(無料版)~(http://bunkai.rifd.jp/)も使用できるようになりました。
2010年02月07日 閲覧対象者が閲覧完了のためサイトマップの心理系ギミックを解除しました。
2010年02月04日 お問い合わせのページを更新しました。
2010年01月18日 各社様用ダウンロードのページを追加しました。
2009年12月25日 感じの良い文章かどうかを自動採点!~文快(無料版)~ついに登場!!
お知らせ

現在閲覧されている方は名刺などのURLを参照された、多様性総合研究所の本質をご存じの方たちが殆どだと認識しておりますので、「こういう表現も含めた方が良い。」 「学術的にはこの部分が正確ではない」など、何卒積極的にご意見を教授下さいますよう、お願い申し上げます。

なお、弊社との全ての接触データ(言動、行動、動態、属性)は、統計処理後、解析・研究・論文発表の対象となることをご了承ください。

事業紹介

~文快(無料版)~
 掲示板やメッセージでの表現上の誤解によるトラブルと決別!感じの良い文章かどうかを自動採点してくれます。

カレーを作りたい?
 スーパーでの行動モデルを例にとり、閲覧者が何を欲しているかを推定する話。

行動プロファイリング
 消費者購買行動モデルに着目し、購入に至らなかった閲覧者の行動から、本当は何を購入したかったのか、高い精度でプロファイリングを行ない、効率的な販売戦略を立てることができます。

行動マップグラフ
 Webのアクセスログより閲覧者の思考モデルを構築し、ページ公開者の「思いもよらない行動」を鍵として抽出します。

重畳パススコアマップ
 タスクグラフやケアマップ、土木の工程管理図、さらには金融機関などのバッチシステムといった複雑に絡み合った問題を特許出願技術により解き明かし、着手優先順位や各種コスト算出、将来予測の協力をします。